お客様の声

リチャードプランドシステム 代表 豊 秀之様

Q.リチャード様にとってお役に立てているところをお話ください。

いろんな今まで経営の勉強とか、大手のコンサルタント会社のコンサルとかを受けてきたんですけね。 本当に経営の骨格みたいなものを山本さんは作っていってくれているなぁと感じているんです。
(コンサルタント会社の)大きさ、規模とか、によって大手のコンサルタント、 有名な過去一番大きなところとかも取引があったんですけども、(山本さんは)どこにも当てはまらないんですよね。 (会社には)いろんな過程があるわけじゃないですか、誕生期、発展期、安定期、衰退期とかありますよね。
そんなことを勉強したときに、うちはまだまだ発展までもいっていないということなんかも感じながらしているんですけども、 もっと細かいことに向いていかないとコンサルタントではないと思うんですね。 細部の細かいところもわかってやってくれているのが山本さんの特権だと思います。


Q.今後どういうことをコンサルタントに期待されていますか?

うちは美容室なので、美容室の最大の問題というのが人が続かない=美容室という企業が発展しないというのが 問題なんですね。
会社が発展しないから、人が離れていく。 ニワトリと卵みたいな関係なんですね。商売は私的なものを捉えている人が多い中で、 山本さんはしっかり企業的なサポートをしてくれていると思うんですね。 一人でも従業員がいたら企業だと思うんですね。 だから、そうなった以上どう発展していくのか?
そこそこ規模が大きくなっても対応していただけるスキルを山本氏はもっていると思います。 どんな経営者も孤独だとだめやと思うんですね。
経営者は孤独だといいますが、そんなときに、ブレーンというか、 そういう人に相談できて、絶対自分の中に(答えは)あると思うんですよ。 それを引き出してくれる人がいないと、前に進まないじゃないですか。 そういう人として山本さんには存在して欲しいと思います。

リチャードプランドシステム ディレクター 酒井 宏彰様

Q.お手伝いさせていただいて2年半経過しましたが、
サロンの現場のトップのお立場でお役に立てている面はどんなところですか?

コンサルティングを受ける前はミーティングとか話し合いとかの中で、店の中の者が仕切ってやると、 スタッフの意見を押さえつけたりとか、偏ったとして、スタッフの意見を上げれないとか、 スタッフ達が自分で考えれない状態があったんですけど、 コンサルティングを受けてからはその辺が、それぞれが自分で考えて、自分で意見を言ったりとか、 言いやすい状態になったし、なんというか、偏らないというか、 みんなの本当の意見でまとまって決まっていくっていう状態が出来上がってきたという感じがあります。
山本さんにミーティングの流れ、進行とかをしてもらっているので、 以前はそれを僕らがやると、結構無理やりスタッフに意見を言わせたりとか、 なりやすかったが、じっくりと考える時間を作ってくれて、考えて意見を言えるような環境を作ってくれている。
以前自分たちがやっていたときは、スタッフに ちゃっちゃと言ってせかしたりして、かえってまとまらないまま、 結局上が決めてやらせる形になっていたんで、今はあるいみしっかり時間をもらって、 考えて話せるようになっていると思います。


Q.現場のスタッフが考えて、意見が言える状態ができたら、
それによってのどのような効果がありますか?

そうですね、最初は自分で考えるようになってきたというのがありましたが、 それがさらに進化して、自発的に考えているという、普段から考える状態になってきていますね。
僕が質問を投げかけたときに、スタッフから「次はこうしようと思っていたんですけども」という感じで、 自分である程度先のことも考えて、取り組んでいったりとか、 スタッフに対してこちらが答えを言ってから「あー」という感じだったのが、 質問したらすぐに考えが返ってようになってきた。
スタッフが自分で本当に次のことを考えて動いて、行動もそのままやっていっているので、 スタッフのことがすごく頼もしいと感じています。


Q.今後お店が目指していることや、
コンサルタントに期待することはなんですか?

モチベーションですよね。
楽しいとか、ありがたいとか、幸せ感とか、リチャード働いていて常に感じられるように、 あるんですけども、コンサルタントから見たうちのいいところとか、 そういうところがあればもっと投げかけてほしい。
大きい美容師同士の交流の場とかは上の者にそういう機会はあるんですが、 下の子たちにはそれがないので、外の目から見てできていることやまだまだなことも含めてスタッフに伝えてくれたらよい刺激になると思います。

大阪市内 U店 店長様(30歳・男性)

自分の中ではもともと、スタッフと話をすることや、スタッフの成長などは、正直あんまり考えてなかったんですね。 でも、SPCNのやっていることを理解したり、コンサルタントの方とお話をすることで、考え方が180度変わりましたね。 「スタッフがいるからこそ、売上が上がるんだ」という考えを持つようになったことが、一番よかったと思います。
スタッフも、「今やっていることが、自分の夢につながっている。将来の自分につながっている」と言ってくれています。 スタッフとのコミュニケーションを頻繁にとることにより、スタッフも私の言うことを聞いてくれるようになりました。 私がリーダーシップを発揮できる場をコンサルタントの方を通じてスタッフみんなが作ってくれたと思っています。

大阪市内 美容サロンA社 部長様(45歳・男性)

導入2ヶ月で店長の取り組みの姿勢やモチベーションが変わってきました。
うちはチェーン店なのでこれまで本部の指示で動くことも多かったのですが、 SPCNさんが現場の知恵を使って、「○○していこう」ということをやっていただけるので、 いわば受身のスタイルから自立型のスタイルへ変わってきたと思います。
SPCNのやり方は単純明快で分かりやすいのが良いと思います。 当たり前のことを熱心にやり続けてもらっていますし、うち独自の経営スタイルもあるんですが矛盾もしないですね。 これからも大いに期待しています。

Link

ブログ 人材開発コンサルタント 乾啓治郎の人材育成ノート ブログ プラン人材開発コンサルタント 山本耕説の人材育成の視点